<< September 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

青の詠唱モーションを堪能する

[白魔道士Lv74/黒魔道士Lv37]

ログイン早々、フレのミスラたんからtell。
ヴァナにいなかったし日記の更新もないから引退したのかと思ったとの仰せです。
大丈夫、ミスラたんへの愛が続く限り引退はありませんので心配しないでください(´_ゝ`)b

ふと日記の話題に。

***>> 髭日記見てたよw
>>*** : 愛をこめて書いてますからね(´_ゝ`)b
***>> ぜんぜん更新してなかったでしょ!!!!w
>>*** : Σ(゜д゜lll)

深く反省している(;´д⊂)


それにしてもあれですね、日常的にログインしていないとログインしてから
さて何をしよう、とか考えてしまいますね(´_ゝ`)
そこへ。

マムージャ蕃国軍、蕃都を進発との報あり。
ワジャーム樹林にて、これを要撃せよ!

マムージャ蕃国軍、
バルラーン絶対防衛ラインを突破!
皇都まで退き、稜堡にて敵を迎撃せよ!!

斥佑鬚守りしないと…ッァ!!!”!11!
と盛り上がりつつアルザビへ。
アルザビにはいるとLSメンのろんすたんとらいらたんがPTを組んで敵がくるのを待っていましたので
そこに混ぜて貰いますが一緒に行動することなく即座に斥佑慮気悄

まるで役に立たないPTメンですが気づかない方向で(´_ゝ`)

ビシージ初体験にもかかわらず迷わず斥佑慮気悗けつけられたのは愛のなせる技ですが
斥佑梁山いる護衛がなにか、なんだかとても馴染みのあるふいんき(なぜか(ry


斥邑遽匐甕

どう見ても髭好きです、斥諭

貴方の大好きな髭が力一杯お守りしますお!o(*`ω´)o

カーソルは常に斥佑法
減ったと同時にすぐ回復という万全の態勢で臨みますが、あまり敵の攻めが激しくなく
余裕を持って護衛が出来る状況です。
途中でLSメンのシデソが合流したようですが斥佑靴見てなかったのでいたのか
いなかったのか全く分かりません見てません(´_ゝ`)


斥佑帆播┐文遽劼燭

落ちも何もなく護衛完了。
経験値も700ゲットで髭の護衛ぶりに斥佑發箸討發緩悦だったと思います。

さて護衛後、一人のミスラたんが手を振ってきます。

ふぇと>> ちょっとまってて('Д')

愛の告白ならいつでもщ(゚д゚щ)カモーン、ということでちょっと待ってみますが
なんとレアな侍AFでご登場ですよ奥さん(`ζ.´)<んま!

全身が鎧で覆われてしまうためにミスラたんのかわいらしさは隠れてしまいますが
元のスタイルのバランスがいいために鎧を着た立ち姿のバランスもよいので
そこをよく感じ取っていただきたい(´_ゝ`)

ミスラたんの魅力を引き出す装備ではないですが、鎧好きならミスラで
着ろ、と断言しておきまs

さてこのミスラたんの中の人はなにげに知り合いですが100%変態ではあるものの
外見がミスラだと全てが許せてしまうのはふしぎですね^^
で、今回変態さんが見せたかったのは侍AFではなく青魔法詠唱モーションが実に
萌える、ということだったようで早速ご披露いただきました。


なんか、詠唱中に口をもにょもにょさせてなんか…なんかぁぁぁぁあああああ(*´д`*)カワユス

途中で興味を示したLSメンのてりも合流してリフレ係を担当してくれたりします(´_ゝ`)
リフレももらってガンガン詠唱してくれるミスラたんですがちょっと待ってください?

発動中と発動後もいいイイワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

もう大変(*´ω`)

(てり) 詠唱中の足がいいな!!
(Nork) 全てがよい(´_ゝ`)
(ふぇと) ちょっと内股ですな・・w
(てり) うん、内股具合が可愛い〜
(Nork) やぁ〜ん(*´x`*)
(てり) 癒やされた〜〜〜〜
(Nork) 明日からまた仕事を頑張れる気がしてきた!
(てり) チャージ完了なのかww
(ふぇと) (´ー`)

存分にチャージしたところで変態ことふぇとタソはお戻りになられました。
また是非素晴らしい姿を披露するためにご光臨願いたいと思います。


さて、現在ミスラたんイベントを見るために狩人70ちょい(WSクエ目的)、シーフ50(AFクエ)を
育てようとしていますがコルセアでもコルセアのメンバーにミスラたんがいるという
情報を入手したため、育てなくてはいけなくなりました(´_ゝ`)

ということで早速取りに行ってみたよ^^

いい加減深夜だったのでクエを受けたところで落ちるかと思っていたのですが
すぐすぐ、というLSメンの言葉に惑わされて思わずその先に向かってしまいます。
まずはラミアの鍵を取るためにカダーバの浮沼へ向かいます。

前回ちっちゃいのに絡まれたのでインスニばっちりでもう完璧ですよ奥さん(´_ゝ`)
LSメンからインプは見破りあるから気をつけて、というアドバイスが入ります。
当然理解してるぜー(´_ゝ`)ハハハ、とのたまいながら颯爽と沼を駆け抜ける俺様カコイイ!

Orderly Impは、サンダーIIIを唱えた。

ぇー?(´д`)

鳥に見えていた。よく見てなかった。今は反省している。

ま、幸い街に逃げ戻れまして(´_ゝ`)
また最初からでございます('A`)

その後は順調に進めることができ、ラミアのカギをゲットしたあとアラパゴ暗礁域、
タラッカ入り江へと進んで無事に入手できました(´∀`)

おまけ


いやっほぉ〜!

今日のミスラたん

子ミスラたんのモーションが充実するのはいつなのか…(´x`)


強くてカッコよくて、次の族長さまなんでしょ〜?

昨日のミスラたん

ウィンダス森の区、骨・裁縫ギルド近くで合成について語るMocchi Katsartbihたんでした(´∀`)

nork * FFXI/FF11 * 04:19 * comments (9) * trackbacks (0)  *

アルザビへいらっしゃい

[白魔道士Lv74/黒魔道士Lv37]

いきなり更新が滞ってましたが何事もなかったかのように進めます(´_ゝ`)
PSUは悪くないよ!、と一言だけコメントしておきますね^^

さて、前回始まらなかった冒険を始めるために日を改めて渡航免状を(σ゚д゚)σゲッツ
マウラから船が出ているということで流れるようにマウラへ向かいますがマウラに入って
久しぶりにミスラたんをみかけて興奮度も鰻登りに高まってですね…

Nork : 【ミスラ】━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

もちろん照れ屋さんなので事前にエリアサーチをして誰もいないことを確認済みです^^
ところが……ッ


【えっ?】

サーチの反映がいつもより遅かった気がするのは髭とミスラたんの仲を羨む
何者かの陰謀であることは明らか…ッァ('A`)

そんな醜態をさらしつつも無事に船が到着し、うっかりセルビナ行きに乗りました、
などという落ちもなくアルザビへと旅立ったわけでございます。
移動中新しい音楽に聴き入ったり久しぶりのLSメンとのチャットに興じたりしていたわけですが
特に海賊(がいるのかどうか分かりませんが)の襲来もなく無事あっさりと白門に到着します
…がそこに数々のトラップがッッ!!!11!


隊長ッ、第一ミスラたんを発見しました("`д´)ゞ

なんということでしょう。
私はアルザビに向かいたいのにいきなりここで10分も足止めですよ。
しかし、新しい冒険に踏み出そうという私の気持ちはその程度では揺らぎません。
力強く入国ゲートへ一歩踏み出したその時……!


隊長〜ッ!!第二ミスラたんが…ッッァ!!!

そしてそこで足止めを喰らっているところに

<爺> Norkです!Norkがミスラに密着している映像です!
<ぺる> 【ミスラ】たんの前であやしい動きしてるなーw
<Nork> 【えっ!?】
<爺> あやしい動きしてるねーw

どこからか私の姿を盗み見るLSメンがいたのです。
私とミスラたんとのスウィートな時間に茶々を入れるとはたとえLSメンといえども許されることではありません。
怒りを胸に秘め、桟橋へLSメンを探しに向かいます。

いました。
桟橋すぐの場所で楽しげに花火を打ち上げたりしています。

そんな楽しげな風景でごまかされるわけにはいかない、私は意志をしっかり持って彼らに近づい…

いらっしゃ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━い !!!!!

いらっしゃいました(´_ゝ`)

うん、そうだよね、ボク今日はもう冒険よく頑張ったよね。

ここからは お 楽 し み タ イ ム だよね(´_ゝ`)

早速楽しんでみました。



はらへにゃ〜♪

そうそう、当然ですがネコ社長ことナジャ社長にも会いに行きました。


社長近影

何があっても今日社員にしてもらわないと…ッ!というアツい思いで向かったところ
何やらお届け物をしてこいと。
快く道案内をかってでてくれたLSメンのしょータソ、爺ちゃんと早速ナシュモに向かい
青魔道士のナリーマさんにお届け物をします。

街の外へ出てみると敵がいてなんだか絡まれそうな雰囲気でいっぱいです。

(Nork) 楽なんだがw
(爺) ここのはみんな強いよー
(Nork) コワイワー

ここで絡まれるわけには…ッ!とアクティブなモンスを先に確認に入ります。

(Nork) アクティブなのはどれだろう

Chigoeの攻撃→Norkに、24ダメージ。

(しょー) これ
(爺) これ
(Nork) 大変よくわかりましt

幸い絡まれるのも一度だけで無事にナリーマさんのところへ到着。
話していていつか壊れちゃいそうで心配なナリーマさんですが、青魔道士はこの人しか会っていないので
今のところ青はプレイヤーも含めてみんなこうなんだと思い込んでます。

無事にお届け物を終えて再び白門へ。
社長に報告すると名前を教えてくれ、綴りがわからないから紙に書いてくれ、とおっしゃる。
社長、後から契約書を上書きして騙して社員にしようって魂胆ですね見え見えですよ^^

そういうのなにわ金融道で勉強したお!あとエリア88とk

知識はみんなマンガから。
そんなマンガ世代であることをこっそりカミングアウトしておきますね(´_ゝ`)

まぁ、そんな騙されそうなサインですが皆さん想像通り喜んでサインした(´_ゝ`)当然だよね
社員になれたことを喜びつつ、爺ちゃんに導かれるままに白門からアルザビへ。

そうです、将軍様です。

傭兵は嫌いだとおっしゃってますが、多分髭のことは好きだと思います^^
とりあえずミリ様専属ケアラーになることを心に決めておきました(´_ゝ`)

その後、爺ちゃんからガダラルのどうしようもなさとアホっぷりをアツく語られ、
爺ちゃんのガダラル萌え度合いを大いに感じつつ本日のところはこれでおしまい。

いやー、それにしてもアルザビって本当に素晴らしいところですね^^

今日のミスラたん

旧エリアのミスラたんもまだまだいっぱいいるんです(`・ω・´)


そんでやっと、身につく技術らしいね。

昨日のミスラたん

マウラ〜アルザビ間の船内で釣りショップを営んでいるCehn Teyohngoたんでした(*´∀`)

nork * FFXI/FF11 * 00:34 * comments (8) * trackbacks (1)  *